ロゴ

ポケットwifiを旅行先で賢く使用するための基本

海外旅行&出張先でポケットwifiは必要か?

日本で使用しているスマホを使用し、海外でもインターネットにアクセスすることは可能です。しかし海外で使用した場合、高額な通信費用が掛かる恐れがあります。台湾などの先進国では、カフェやホテルなどにwifiが設置されています。しかし途上国は未だwifiスポットが少ないため、海外wifiを持っていくと便利です。

ポケットwifiをレンタルする際に確認すべきこと

  • 通信エリア
  • 通信速度&速度制限
  • 通信量
  • 利用料金

海外wifiの注意点もある

海外で使用することができる海外wifiですが、利用する前に注意すべきことがあります。それは海外wifiを持ち込みして良いかどうかです。国によっては禁止しているところもあるので、海外wifiを契約する前に持ち込み可能かどうか確認してから利用することが大切です。もし契約後に持ち込み禁止とわかった場合、キャンセルできずに費用だけ支払うという事態になることもあるので注意しましょう。

国際電話料金を節約する!

メンズ

電話料金をお得にする方法

日本から国際電話をする場合、通話料金は対象国によって異なります。相手側が携帯電話であっても固定電話と同じように1分単位で課金されます。近年、国際電話の通話料金をお得にするサービスなどもありますので、確認するとよいでしょう。

もっと詳しく

ポケットwifiの便利な使い方|仕事&プライベート

スマホ

海外旅行&出張で使える!ポケットwifiの上手な選び方

海外で必要なポケットwifiを選ぶときに、大切なポイントがあります。まず、渡航先で使用できるかを確認してください。日本人の旅行先で多い、東南アジアや欧米などであれば、どのレンタル業者でも対応しています。しかしアフリカ大陸などは、対応していない業者が多い様です。また2か国以上旅行する際は、国を渡っても使用できるかをチェックしましょう。ポケットwifiの重さや予備の外付けバッテリーがあるかなどもポケットwifiを選ぶポイントとして重要になります。

スマホを操作する人

海外wifiをレンタルするとき注意すべきこと

海外で使用できるポケットwifiは、1日当たりの使用料金で決められています。この金額は、仮に全く使用しない場合でも料金は発生します。また使いすぎると通信は制限されるもしくは、通信不可になります。ポケットwifiは通常3~5端末まで同時に接続できますので、例えば動画やオンラインゲームなどで使用していると知らぬ間に使いすぎとなるケースがあり得ます。複数で接続する際は、お互い注意しながら使用しましょう。

Wi-Fi

海外でも通信できるSIMカードを購入!

海外でも使用できるSIMカードを購入し、SIMフリースマホに差し替えて通信する方法でもあります。現地での通話となるので、格安料金で使用できます。UQmobileなどの端末はSIMフリースマホとなっています。SIMカードの通信量や利用エリアなどに違いあるので、事前に口コミや評判などを確認して選ぶとよいでしょう。

[PR]
ひかり電話を利用しよう
料金プランがお手頃価格☆